人参にはどんな栄養や効能・効果がある?※正しい選び方・保存方法とは??

■この記事は約 3分で読めます。

2014-12-09_154820_mini

人参はジュース加工食品などが販売されているわけですが、実際、どんな栄養があるかはご存知ですか?(^^)

多くの方が「ビタミンAが豊富」と思っているかもしれませんが、それは正しいようで間違いです。

人参はビタミンAではなく、カロテンを多く含んでいます。カロテンは体内でビタミンAに変換される物質です。

人参の主な栄養素はビタミンAでなく、カロテンです。

人参に含まれるカロテン量をビタミンAに換算すると、おおよそ成人男子の1日の必要分より約2倍以上も含んでいると言われています。

ビタミンAと同類と考えても間違いではありませんが、性質が違います。ビタミン類はほとんどが熱に弱いので生で食べた方が吸収が良いと言われていますよね。

しかし、カロテンの方は加熱した方が体内への吸収性が良くなると言われています。

ビタミンAを摂るために生で人参を食べている人は少し損をしているかもしれません。(^^;)

カロテン他にも、ビタミンB1やB2、ビタミンC、カリウム・鉄・リンなどのミネラルも含んでいます。

人参もまた葉にも栄養を含んでいて、たんぱく質やカルシウムは根の部分よりも豊富で、他には鉄分などを含んでいます。

人参の効果や効能とは??

人参を食べると、まずカロテンがビタミンAに変わります。

こうして変換されたビタミンAは「視力の維持、粘膜・皮膚の健康を保つ、髪の健康を保つ」さらに呼吸器系にも働きかける健康効果があります。

抗酸化作用も強力なので、抗がん作用や動脈硬化などの予防にも効きます。

カロテンの抗酸化作用により「シワ、シミ」といった肌のトラブルにも有効というように、美容効果にも期待出来ます。

人参はカリウムなどのミネラルも含んでいます。カリウムは余計な塩分を排出する働きがあるミネラルです。

食物繊維も多く含んでいますから、腸内を整える効果もあるので腸内の老廃物もスムーズに排出されます。

体内の不要物を排出することにより、いわゆるデトックス効果でむくみなどの改善にも効果が期待出来ます。

ちなみに、カロテンは皮に多く含まれているので皮ごと調理して食べる方法がベストです。

ボイルしたり、炒めるなど調理してから食べるとカロテンを効率よく吸収出来ます。

人参に含まれる成分は総合的に健康に有益な効果がありますが、その反面ビタミンCを壊す酵素も含んでいるので、ビタミンCを含む野菜との食べ合わせは気を付けてください。

人参の選び方や保存方法!

ポピュラーな人参はどこのスーパーでも手に入りますが、より美味しい人参の選び方は知っていますか?

美味しい人参は全体的に太く丸みがあります。

金時人参という品種は細い方が良いと言われていますが、普通の人参に関しては根元(先端)も太い方が美味しいとされています。

皮の表面は色鮮やかのだいだい色で、表面がデコボコしているものや荒れているものは美味しさが落ちているので避けた方がいいですよ。(^^)

また、重さは軽いものより重みのある方が美味しいとされています。

葉が付いている人参を購入する場合は、葉の鮮度も美味しい人参を見分けるポイントです。

人参は湿気に弱い野菜なので、新聞紙に包んでから冷暗所で保存してください。夏場は気温も上がるので冷蔵庫の野菜室がちょうどいいです。

葉は切断してから軽く湯がいて冷蔵庫で保存します。

比較的、人参は長持ちする野菜ですが、使い切れない時は冷凍保存してください。スライス・細切りにするか、ざく切りにして下茹でしから冷凍しましょう。

丸ごとでも冷凍することが出来ますが、いざ使う時に面倒なので下処理した方がいいと思います。

●当サイト厳選!野菜通販の宅配サービス!

20種類以上の野菜セットを試した中で、特に良かった野菜セットです。本当に美味しい野菜が食べたい方にオススメです♪

らでぃっしゅぼーや
野菜宅配大手で品質・安全性が高く、値段も安いです。国よりも厳しい放射能の安全チェックを行っています。
オイシックス
品質、安全性ともに高く、野菜以外にもこだわりの果物や牛乳・お肉なども楽しむことができます。
九州野菜王国
新鮮な九州産だけの野菜セットになります。放射能の心配がいらない安心できる野菜です。
 
 【2016年】野菜宅配セットランキングはこちら!
  この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^