かぶの栄養や効能・効果!※美味しいかぶの選び方や保存方法とは??

■この記事は約 3分で読めます。

2014-12-09_095255_mini

漬け物の定番「かぶ」にはどんな栄養があるのか気になりませんか。(^^)

かぶは様々な栄養を含んでいますが、実は白い根と葉の部分では栄養分に違いがあります。

野菜はメインで使われる部分、実の部分に栄養が集中しているイメージがありますが、かぶについては葉の方が栄養価が高いです。

よく食べる白い根の部分は、ビタミンCが豊富でアミラーゼという酵素も含んでいます。

酵素は今話題の物質ですが、アミラーゼはでんぷんを消化する酵素です。

一方、葉の部分は緑黄色野菜に属します。β-カロテンやビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維など。

※β-カロテンは体内でビタミンAに変化する物質です。

意外かもしれませんが、白い根の部分よりも葉の方が栄養分に優れています。

生のかぶを購入した時は葉を捨てずに、丸ごと使ってください。その方が、より体が欲する栄養をしっかり補えます!

また、熱に弱い成分もいくつかあるので、加熱する調理法はおすすめしません。

漬け物など生で食べた方がかぶの栄養をスムーズに摂れます。

かぶにはどんな効能や効果がある??

今しがた紹介したように、かぶは様々な栄養を含んでいます。

白い根に含まれるアミラーゼは消化酵素として働くので、胃もたれや胸やけを解消し、さらに腸の中を整える効果もあります。

葉は食物繊維も含んでいますから、便秘などの腸内のトラブルにお困りの方におすすめ。

ビタミンCは疲労回復に良く、さらに風邪などのウイルス感染に強い体を作れます。要するに免疫力を高める効果です。

β-カロテンは抗がん作用などが有名ですが、ビタミンAに変換されると粘膜や皮膚、視力の健康維持、呼吸系を助ける働きなどがあります。

また、かぶは解毒作用もあるので根と葉から抽出した汁を飲むと声がれにも良く、腫れている患部に塗ると効果があると言われています。吹き出物にも効果的らしいです。

かぶの効能をまとめてみると、「整腸作用、便秘改善、胃もたれ・胸やけの改善、免疫力アップ、疲労回復、粘膜・皮膚・視力の健康維持・解毒」など。

ビタミンAやビタミンCは美容にも良い成分です。美髪や美肌効果があるので、健康が気になる男性だけでなく美容も気になる女性にもおすすめの食材です。

かぶの選び方・保存方法!

様々な栄養を持つかぶですが、ビタミンや酵素系は熱に弱い成分です。

つまり加熱すると、身体に有益な成分が壊れて存分に効果が発揮されません。

この性質を踏まえると、かぶは生で食べた方がかぶ本来の良さ、効果を実感しやすくなります。

サラダや漬け物として食べる場合は素材本来の味が重要なので、美味しいかぶを選びましょう。

葉が取られたかぶも売っていますが、葉の方が栄養が豊富なので葉付きのものを選んでください。葉は色鮮やかでみずみずしいものが新鮮です。

根はふっくらと丸みがあり、光沢があってかたく引き締まっているものが良い証です。軽いものより重い方が実がしっかりとしています。

葉の根元や根にキズやひび割れがあるものは避けてください。

良い物を選んだら保存方法にもご注意を!

買ったまま放置していると水分が蒸発しやすいので、まずは葉と根を切り分けます。それぞれビニール袋に入れて野菜室で保存し、早めに使い切ってください。

葉に泥がついている時は泥がついたままの状態で新聞紙で包んで保存すると長持ちします。

冷凍保存は長持ちする定番の保存法ですが、葉は下茹ですると冷凍可能です。

ただし、栄養が低下します。また、根は冷凍保存すると食感が失われてしまいます。

●当サイト厳選!野菜通販の宅配サービス!

20種類以上の野菜セットを試した中で、特に良かった野菜セットです。本当に美味しい野菜が食べたい方にオススメです♪

らでぃっしゅぼーや
野菜宅配大手で品質・安全性が高く、値段も安いです。国よりも厳しい放射能の安全チェックを行っています。
オイシックス
品質、安全性ともに高く、野菜以外にもこだわりの果物や牛乳・お肉なども楽しむことができます。
九州野菜王国
新鮮な九州産だけの野菜セットになります。放射能の心配がいらない安心できる野菜です。
 
 【2016年】野菜宅配セットランキングはこちら!
  この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^