青森のリンゴが台風でやられる!被害額7億円以上!!

■この記事は約 2分で読めます。

2013-09-17_065709

台風18号が青森を襲いました!その被害額はなんと7億円以上になるとのこと。

今後、さらに被害額が増えると予想されていて、平成になって以来、最大の影響を受けています!

台風18号による河川の氾濫が原因でリンゴが水につかったり、流されたりしています。

ものすごい量の水と泥が農地に入り込んで手におえない状態で、最悪の事態です。。。

農園に入った泥水の高さも3メートルを超えるものもあって完全に浸水してます。

リンゴが水に浸かっても、拾って洗えば大丈夫なんじゃない?って思うかもしれませんが、

こうやって一度水に浸かってしまうと腐ってしまうのでとても商品として出荷する事はできません。

それに、残されたリンゴの木もかなり悪くなる恐れがあります。これだけ水が入ると土に空気がなくなるので木が弱っていくかもしれません。

その対策として、農地を耕して土壌に空気を入れてあげる事が必要なんですが、現時点では水が一刻も早く引いてくる事を持つしかないですね。。。

果樹農家は大変!

今回は、リンゴの被害なんですが同じようになしやぶどうを生産する農家さんもこういったリスクを背負っています。

ハウスならまだ雨風がしのげるんですが、何しろ完全な屋外での生産なので常に天候に左右されます^^;

僕も路地栽培なので条件は同じなんですけど、リンゴなどの果樹を生産されている方って、

管理にものすごく神経を使うし、かなりの手間暇がかかっています。

特にこれから収穫って時だったので農家の方が気の毒すぎてかける言葉も見つかりません。。。

僕も九州で農家をしているので、台風はほぼ毎年といっていいくらい経験していてその度に被害は受けたりするんですが毎年の事なので事前に想定した対策をしています。

なので、大きな台風が来ても最小限の被害にとどまっています。

作物も違うので一概には言えないんですけど台風が来た時の備えが足りなかったのかもしれません。

今回はたまたまリンゴのシーズンとぶつかっただけでいつか起きる事だったように思います。

毎月給料が振り込まれるサラリーマンと違って農家は1作、1作ごとの勝負なのでリスクを想定した万全の対策が必要です。

失敗したから、

「次、頑張ればいいや」

ではご飯は食べれません。

二度とこのような事が起きないように個人だけじゃなくて町や県全体で取り組む必要がありますね。

●当サイト厳選!野菜通販の宅配サービス!

20種類以上の野菜セットを試した中で、特に良かった野菜セットです。本当に美味しい野菜が食べたい方にオススメです♪

らでぃっしゅぼーや
野菜宅配大手で品質・安全性が高く、値段も安いです。国よりも厳しい放射能の安全チェックを行っています。
オイシックス
品質、安全性ともに高く、野菜以外にもこだわりの果物や牛乳・お肉なども楽しむことができます。
九州野菜王国
新鮮な九州産だけの野菜セットになります。放射能の心配がいらない安心できる野菜です。
 
 【2016年】野菜宅配セットランキングはこちら!
  この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^