山芋の栄養とは?効果・効能はある?※まとめてご紹介!!

■この記事は約 2分で読めます。

yamaimo-compressor

粘りがある食べ物って昔から体に良いって言われたりしますが、

じゃあ、山芋にはどんな栄養や効果があるのでしょうか?ここは気になりますよね^^

そこをしっかりと調査してきましたので知りたい方は要チェックです。

どうもユウです^^

山芋っていう名前は、里芋の反対からきているそうです。別名でとろろいもなんて呼ばれています^^

芋類の中で唯一生で食べられる芋なんですよね。山芋の種類はというと、長芋・大和芋・自然薯があります。

その中でも自然薯は高級品でなかなか食べることができません。

僕も食べた事ないんですけど、かなり細くて長い山芋で、すごくネバネバしているらしいです。

もともと山の中に自生しているものだから、入手困難なのかもしれませんね^^;

栄養価についても、かなり高いものがあるようなので、まずはそこからお伝えしていきますね。

どんな栄養や効果・効能がある?

山芋の栄養は以下のようになっています。

  • ジアスターゼ
  • アミラーゼ
  • カリウム
  • タンパク質
  • ムチン
  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • 食物繊維

これらの栄養成分が含まれていて、特に疲労回復や滋養強壮に効果的といえますね^^

その効果、効能を詳しくまとめると。。。

山芋の代表的な効果・効能を以下のようにまとめました♪

・ジアスターゼ、アミラーゼ

これらの成分は、消化酵素なので消化吸収が良くて新陳代謝を上げてくれます。また、胃腸を整えてくれる効果にも期待できます。

・ムチン

ネバネバ成分のムチンは疲労回復やアンチエイジングに良いとされています。

他にも肝機能をアップしたり、コレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあります。

上の2つが山芋の特徴的な成分と効果です。

かなりの消化力がある野菜なので胃腸が弱い方も内臓に負担をかけることなく食べられるし、カリウムも含んでいるので血圧の上昇を抑えてくれます。

他にもビタミンC、ビタミンB1も豊富で便秘改善に効果的な食物繊維も含まれています^^

体調が悪くて元気を出したいなあって方は山芋を食べると体にいいでおすすめですね。

山芋の豆知識

山芋って、実は生で食べる方が消化がいいんです。

温めると、ジアスターゼ・アミラーゼなどの消化酵素の効果がなくなってしまうんです。

栄養成分をできるだけ摂取したい方は、できるだけ生のまま食べるようにされてくださいね^^

ちなみに山芋はあくが強い野菜なんですが、あく抜きをしたい方は皮をむいた段階でまず酢につけて、その後調理するようにしてください♪

●当サイト厳選!野菜通販の宅配サービス!

20種類以上の野菜セットを試した中で、特に良かった野菜セットです。本当に美味しい野菜が食べたい方にオススメです♪

らでぃっしゅぼーや
野菜宅配大手で品質・安全性が高く、値段も安いです。国よりも厳しい放射能の安全チェックを行っています。
オイシックス
品質、安全性ともに高く、野菜以外にもこだわりの果物や牛乳・お肉なども楽しむことができます。
九州野菜王国
新鮮な九州産だけの野菜セットになります。放射能の心配がいらない安心できる野菜です。
 
 【2016年】野菜宅配セットランキングはこちら!
  この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^